Senior's Blog

ゴルフ(Golf)、python(Pythonista)、メンタルヘルスに関するブログです。

Welcome to my blog

iOSの場合>リンク先を二回クリックしないとリンク先に飛ばないようです。

   お手数ですが二回クリックしてお願いします。

 

🔵ゴルフスコア90切りへ挑戦

    定年退職を機に、ずっとやりたかったゴルフを再開しました。

    練習場通いからゴルフクラブ購入、コース再デビュー、スコアアップへの軌跡を書き綴っていくことにしました。

   ➡︎【Golf】90切り挑戦

 

🔴Python学習

    iPhone/iPadアプリを開発したいと思い、Python学習を始めました。

    iPad選定からPython学習状況を書き綴っていきます。

    ➡︎【Python】Pythonista Learning

  

⭕️メンタルヘルス

    今は完治しているのですが、サラリーマン時代、メンタルをやられ、

    心療内科へ通院していたことがあります。

    発病から克服までの経緯を書き綴ってみました。

    ➡︎【メンタルヘルス】

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2019/10/15

  StartPageをリニューアル。

  各項目をサブページに移動しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2020/02/10

   1000アクセスを超えました。

 訪れて頂いた方々に多謝です。

     ➡︎祝)1000アクセス

2020/02/18

    100記事達成。

 100記事目を何にしようかと考えていましたが、ゴルフ記事にしました。

 なかなか上手くならないゴルフですが、あとちょっとのところまで来ているような、

 そんな感じです。

==========================================

2019/10/16《GOLF記事(5)追加》

2019/10/17《GOLF記事(6)追加》

2019/10/18《GOLF記事(7)(8)追加》《Python記事(16)追加》

2019/10/19《GOLF記事(9)追加》 《Python記事(17)追加》

2019/10/20《Python記事(18)追加》

2019/10/21《GOLF記事(10)追加》

2019/10/23《Python記事(19)追加》

2019/10/25《Python記事(20)追加》

2019/10/28《Python記事(21)追加》

2019/11/05《Python記事(22)追加》    (60記事目)

2019/11/08《GOLF記事(11)追加》

2019/11/12《GOLF記事(12)追加》

2019/11/13《GOLF記事(13)追加》

2019/11/15《Python記事(23)追加》

2019/11/17《Python記事(24)追加》  (65記事目)

2019/11/19《メンタルヘルス記事(15)追加》 

2019/11/22《Python記事(25)追加》

2019/11/24《Python記事(26)追加》 

2019/11/25《Python記事(27)追加》

2019/11/28《GOLF記事(14)追加》   (70記事目)

2019/11/29《Python記事(28)追加》

2019/12/01《Python記事(29)追加》

2019/12/02《GOLF記事(15)追加》

2019/12/04《GOLF記事(16)追加》

2019/12/05《GOLF記事(17)追加》   (75記事目)

2019/12/06《GOLF記事(18)追加》

2019/12/08《GOLF記事(19)追加》

2019/12/12《Python記事(30)追加》

2019/12/13《GOLF記事(20)追加》

2019/12/18《GOLF記事(21)追加》   (80記事目)

2019/12/19《GOLF記事(22)追加》

2019/12/25《Python記事(31)追加》

2019/12/27《Python記事(32)追加》 

2020/01/03《GOLF記事(23)追加》

2020/01/05《Python記事(33)追加》   (85記事目) 

2020/01/13《GOLF記事(24)追加》 

2020/01/13《Python記事(34)追加》

2020/01/16《GOLF記事(25)追加》

2020/01/22《GOLF記事(26)追加》

2020/01/26《Python記事(35)追加》   (90記事目)

2020/01/28《Python記事(36)追加》

2020/01/30《Python記事(37)追加》

2020/01/30《Python記事(38)追加》

2020/02/01《Python記事(39)追加》

2020/02/05《Python記事(40)追加》   (95記事目)

2020/02/06《GOLF記事(27)追加》

2020/02/10《StartPageに1000アクセス達成追記》

2020/02/11《GOLF記事(28)追加》

2020/02/14《GOLF記事(29)追加》

2020/02/18《GOLF記事(30)追加    (100記事目) (祝㊗️)

2020/02/20《GOLF記事(31)追加》

 

 

 

(31)スイングフォーム改造1B

力を抜いてスイングするのは、素振りではできている気がします。

素振りは同じように再現できていると思います。

しかし、ボールを打つと、ちょっと違うんです。

何故、素振りのように振れないのでしょうか。

時々、素振りのように振れることがあって、その時は、アイアンのアタリがしっくりで、飛距離も出ている感じがします。

つまり、素振りのように毎回振れれば、ボールは真っ直ぐ飛び、飛距離もそれなりに出る、ということです。

では、どうやったら、毎回素振りのように打てるのか。

ネットで調べたところ、何点か方法が見つかりました。

ひとつは、ボールの上を3回素振りして、その流れで4回目でボールを打つ、というもの。確かに、そのように打てば、できるかもしれませんが、実際、コースでそれはできないように思います。空振りしているように見られてしまいそうです。

もうひとつは、ボールをぼんやり見て打つ、というものです。

ボールを凝視せず、ぼんやりとそこにあるものとして打つ、ということですが、これもちょっと難しいような気がします。

まだ、どちらも試していませんが、試すとすれば後者のほうです。

あとは、とにかく素振りを数多くやり、身体で覚える、という方法でしょうか。

これが確実な方法ではないかな、と思っていますので、今晩から、アイアンで、素振りをすることにします。素振り用に、人工芝を買ってきました。

室内ではスポンジボールを実際に打ってみようとも考えています。

(スポンジボールは無いので、近いうちに購入予定)

練習場で数を打てばいいものでは無さそうです。野球と同じで、素振りは大事なようです。ヘッドが遅れて出ていくように打つのも野球と同じで、それは素振りを繰り返すことで、次第に身体が覚えてくれると思います。もう歳なので、身体が覚えるまでに時間がかかると思いますが、なんとかしたいと思います。

でも、少し改善の兆しが見えてきたような気がします。来週のコンペで試すのが楽しみです。スイング改善が、100切り、90切りのブレークスルーのような気がしていますが、その先にまた新たな課題が出てくるとは思っています。

パットの安定化だったり、アプローチの精度向上だったり、コースマネージメントだったり、ゴルファーらしい悩みが出てくるようになるんだと思います。それはそれで、またゴルフの楽しみなのでしょう。

 

(30)5Wのトップ改善

以前、第一ホールのドライバーでチョロしてしまう、というのを何度か連続でやっていました。

その後、ボールの手前を狙うことで、ドライバーでのチョロは全くなくなりました。

最近は、第二打での5Wでのトップを、ラウンド開始早々にやってしまいます。

ずっと原因がわからないでいました。

でも、中盤からは、5Wは結構好調で、打ち損じは少なくなります。

これって、ドライバーの一打目不振と似ていると思います。

今日のスクールでのアドバイスで、ちょっとわかったような気がします。

右腕が上がっているため、どうしてもクラブが上から下ろしていく形になるため、

ボールを上から叩くような打ち方になり、そのため、ちょっと打点がずれるだけで、

ボールの頭を叩いたりしてしまう、ということのようです。

何故ラウンド開始時にそうなのかはよくわかりませんが、改善方法は2つあります。

一つは、5Wもドライバーと同じように、ボールの手前を狙って打つ、という方法。

もう一つは、右腕を下げたアドレスに変え、ボールを払うように打てるようにする、というスイング改造。

両方試してみようと思っています。

ただ、一つ目の方法は、コースではダフリの原因になりそうで、リスクがありそうです。最終的にはスイング改造に解があると思っています。

現在、力を抜いてのスイングを試していますが、どうしても、素振りのように打てず、悩んでいるところです。やっぱり、素振りは大事で、素振りでフォームを固めていかないとダメだということが少しわかってきたところです。

結局、野球と同じなのかもしれません。運良く、野球は得意です。

早々にトレーニング用の棒を購入して、素振りを開始したいと思います。

来週のコンペまでに形になるといいのですが、間に合わないかもしれませんが、ブレークスルーのきっかけはそこにあるように思うので、なんとか、スイング改造を成し遂げたいです。

 

 

 

(29)スイングフォーム改造1A

力を抜いてスイングすることで、方向性が安定するのはわかりました。

しかし、まだスイングフォームが固定されていない感じがして、

同じフォームで振れている気がしません。

そのせいか、コースでのスイングも、今ひとつしっくりきません。

調子が悪いわけではないです。

今日のコンペはスコアは相変わらずですが、パターとかはまあまあで、

収穫はあったと思います。

テイクバックは、左腕が右側一杯までで止めて、そこまではゆっくり力を抜いて、

そこから身体始動でダウンスイング開始。

ここが難しいところで、身体始動のタイミングと、力を入れるタイミングがなかなかしっくり掴めないんです。

これは、練習で掴むしかないと思います。スクールの先生いわく、こういうのはボールを打つ練習でなく、素振りが大事だそうで、その意味がわかったような気がします。

素振りをやりたいのですが、部屋の中では狭すぎて、外だと、隣近所の人に見られるようで、なかなかやれないでいます。

素振りの棒を購入しようと思いますが、どれも結構高価で、どれが自分に合っているのかもよくわからないので、まずは、試しに何かを買ってみようかな、と考えています。

スイングフォームが作れて、筋力トレーニングにもなるやつを考えています。

再現性のあるスイングフォームを身につけないと、この先スコアは頭打ちだと思います。また、飛距離アップも、スコアアップには必須条件だと思うので、というか、飛ばないゴルフは面白くないので、筋力を付けて飛距離も伸ばしたいです。

昨年一年、代わり映えのないスコアで、なかなか安定して100切りができません。

100切りのきっかけになるブレークスルーって、何があるんでしょうか。

今日のコンペでは、5番アイアンは2回しか打つ機会がありませんでしたが、

2回とも良い当たりで、狙った方向に飛びました。また、ヘッドの重みで打てた感じで飛距離もまあまあ出ていました。でも、それが、何故そう打てたかが今ひとつわかっていないんです。

5Wも、途中からは調子良くなってきて、ミドルホールで2オンしたこともありました。

おそらく、ダメな時は、テイクバック、ダウンスイングでの力の入れ方のバラツキが原因ではないかと思っています。力を抜くのが難しいんです。

力を抜いてゆっくりテイクバックしていくと、途中で力が入ってしまったり、

その力の入り具合がコントロールできていないようです。

ゆっくりではダメで、ある程度、スッと上げないとタイミングが取りにくいです。

そういうのを、素振りで身に付けていかないとだめなんでしょうね。

パターは、少し掴めた気がします。

傾斜を読み切るのはあまりできませんが、真っ直ぐのラインなら、距離を合わせられる感じがしてきました。

再来週のコンペで、練習の成果を示したいと思います。

 

 

 

(28)スイングフォーム改造1

ドライバーもアイアンも、ずっと不安定でした。

また、ヘッドの重さで打つ、というのもできていなくて、

いつも腕っぷしで振っていたようなスイングでした。

今日のスクールで、ちょっとそのヒントをもらい、

早速、スイング改造に取組み始めました。

今まで、テイクバックを大きく取らないようにすると上手く打てていたように思っていましたが、その理由が今日わかりました。

これまでは、力一杯クラブを握って振っていたのですが、それが良くなかったようです。強く握らず、テイクバックし、その位置からクラブの自重で振り下ろす感じで振ってみると、確かにクラブヘッドの重さを感じるスイングができました。

飛距離も今までと大差ありませんでした。

ただ、アドレス、テイクバック、スイングの1連の動作が流れるようにできないので、

少しぎこちない感じです。それがスムーズにできるようになれば、ボールは安定して飛ぶようになると思います。

あとは、そのスイングのヘッドスピードを上げていければ、飛距離も伸びていきそうな気はします。おそらく、振り下ろし開始のタイミングをうまくつかめるようになれば力一杯振れるようになると思います。シャフトのしなりを活かせるようになればいいのですが、それが、テイクバック後の振り下ろしタイミングの部分に関係しているとおもうので、それはいろいろと試していこうと思います。

週末のコンペまでに形にできるかどうか微妙ですが、それでやってみるしかありません。パットもなんとなくコツが掴めてきたので、次のコンペは、好スコアが期待できます。

 

 

祝)1000アクセス

2019/6月から始めたブログも、ようやく1000アクセスを超えました。

見に来ていただいた方々に感謝です。

記事の数も、あと少しで100になります。

もっと多くの方に見ていただけるように、いろいろと頑張っていきたいと思います。

なかなかコメントを残していただける方が少ないところをみると、

一方通行のブログになっている感があります。

もうちょっとコメントを頂けるような記事を書けるようにしていきたいです。

Python関連は、もう少しサンプルプログラムのようなものを多く掲載できるようにしていきたいです。または、Pythonistaのリファレンスのようなものがまとめられるといいな、とおもっています。

ゴルフ関連は、もっと本格的に練習し、早く90切りを実現したいです。

スイングフォームの改造も必須のように思いますので、ちょっと本気出してやってみます。結構本気でやっていたつもりですが、本気度が不足していたかも。。。

メンタルヘルス関連は、思い立った時に記事を書くことになりそうですが、

こちらはボチボチでやっていきます。

 

(27)ラウンド結果

1/24(コンペ)と2/6(コースレッスン)とラウンドしてきました。

結果は、108と109でした。

ただ、コースレッスンでは、いろいろと教わり、

練習の仕方を習得した感じです。

今まで我流でやっていたことが、大半間違っていたようです。

アプローチ:

ボールを左足つま先ぐらいにおいて、クラブヘッドは立てておき、

顔を動かさないように打つ。

==>練習場で練習できる。転がすのと、少し上げるのを要練習。

バンカー:

オープンフェース、オープンスタンスとし、ソールの部分を落とすようにし、振り抜く

==>練習場で練習できる。確実にソールにぶつけられるようにする。

パター:

歩数を測り、それに応じた振り幅で打つ。

==>短い距離は家で練習しフォームを確定する。長い距離は練習場で練習する。

 

あと、全体的に右を向いているようで、それも修正点のひとつ。

冬場は芝が短いので。ボールと芝の間にヘッドを入れるのは難しい。

この場合は、ボールを少し右寄りにおき、芝に打ち込むように打つ。

冬場と夏場で打ち方が違う、ということで、これも目からウロコでした。

アプローチは、ボールを真ん中に置いてしまうとトップしやすいらしい。

でも、これって、練習場の人工芝では練習できないような。。。

パターは、引っ掛けてばかりで、これは、グリップにも問題があるとのこと。

手首を返せないようなグリップにするのが良い、とのこと。

来週のコンペまでにパターは完璧に仕上げておこうと思います。

でも、やっぱり、スイング改造が必要です。まだ手打ち状態です。

 

 

(40)Tower of Hanoi Final

せっかくハノイの塔の実物パズルがありますので、

最後に、その手順を動画にしてみました。

 

128枚の写真を撮って、それを動画にしましたが、写真を撮るのが結構大変でした。

4段ぐらいの塔にしておけば良かったです。

 

長々とやってきましたが、ハノイの塔はこれで終わりにします。

再帰プログラムの良い復習ができました。